駆動系ライトチューン(L0→K7)

ドモドモです。

アドレスV125S(L0)の駆動系ライトチューンです。

L0の駆動系は、加速音の低減や燃費向上などなどの理由から 「ゆとり仕様」になってます。

当然 「おとな?」なオーナー様には問題無しだと思いますが、 「自分はマダマダやんちゃです!」ってオーナー様には少々ストレスが溜まる仕様です。

そこで 「マダマダやんちゃです!」ってオーナー様の欲求を満たす為に駆動系のライトチューンを致しました。

用意する物は、K7用の 「クラッチassy、ハウジングクラッチ、ウエイトローラー」を信頼のおける純正品で御用意致しました。

a0209531_17575221.jpg

a0209531_17584279.jpg


いかがですか?
画像の並べた部品を見れば一目瞭然ですよね(上:K7、下:L0)

早速組み込みですが、
新品部品と言えど、各部のバリ取りや擦り合わせをして組み上げないと、 クラッチ・ミートの不均等感や加即時の断続感がでてしまいます。

少しだけ気を遣ってあげれば本来の性能を100%引き出せます!

組み込み後に試走して、 出だしから高速域までの走行フィールの向上が確認出来ました。

オーナーの T様、 ご依頼有難う御座いました。

今回の作業での部品代は¥12,000-程で、 工賃は¥4,800ーよりとなります。
興味のあるオーナー様はご相談下さい。


ではでは。。。
[PR]
# by moto-medico | 2011-06-24 18:22 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

moto medico

はじめまして。

oto edico」 イタリア語で「バイクのお医者さん」って言います。

皆さんのバイクライフのお手伝いが出来ればと思い創めました。

oto edico の拘りのメンテナンスやカスタムを堪能して頂ければと思います。

宜しく御願い致します。。。

                         oto edico  山根

[PR]
# by moto-medico | 2011-06-07 12:18 | SHOP INFORMATION | Comments(0)