<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「愛・覚えてますか?」アドレスV125G・復活編

どもどもデス。

「愛・覚えてますか?」アドレスV125G・復活編です。
a0209531_19415589.jpg

先ずは、フロントフォークのオイル交換から

ストロークさせてみてもヘタリを感じ、外見からの検診でもダストシールの破損が確認。
インナーチューブの錆は、幸いにもストローク部分には有りませんでした。
a0209531_19445793.jpg

a0209531_19514517.jpg

オイルを抜いてみたら 左右ともシッカリと乳化&劣化してました。
a0209531_19553657.jpg

このダストシールの破損部分から水の浸入が考えられます。
a0209531_19573131.jpg

シッカリと清掃してオイルを注入し、油面調整をユーザー様仕様にします。
a0209531_2072751.jpg

a0209531_208326.jpg

新品のダストシールは、リップ部のアタリを取って装着すると良いです。
a0209531_20111857.jpg

a0209531_20115873.jpg

最後にスプリングを挿入して、錆取りしておいたトップキャップを締めて完成。
a0209531_20214014.jpg

a0209531_20222097.jpg

a0209531_2023257.jpg

続いては、
ウィンカーユニットの交換。
a0209531_20253734.jpg

リレーだけ交換すればウィンカーは直るのですが、フロンとウィンカーは
スモークレンズが良い感じだから付替えたい・・・
しかし、テールランプはデザインが気に入らないから要らない!
海外セレブ並みの我がままぶり!!
(テールランプ余ってます)
a0209531_20322487.jpg

リレーの消音にガムテープ。
a0209531_203331100.jpg

続いては、
駆動系のメンテナンス。
a0209531_20382587.jpg

各部品の清掃&アタリ確認&修正作業。
a0209531_20412741.jpg

a0209531_20415125.jpg

a0209531_20421985.jpg

a0209531_204245100.jpg

a0209531_20444377.jpg

デイトナ社製のウエイトローラー精度&耐久性共に信頼度が高いです。
a0209531_20474779.jpg

a0209531_20482182.jpg

a0209531_20494847.jpg

前回の駆動系整備からの走行距離が少なかったので
今回は、ベルトのみ交換して完了。
a0209531_20522286.jpg

プラグとエアクリーナーも問題無し!
プラグにアーシング効果の有る銅グリスを付着して取り付け。
a0209531_2057833.jpg

擦り減ったハンドル・グリップラバーの交換。
a0209531_20591015.jpg

ブレーキオイル交換。
マスターのダイヤフラムに水が溜まってました。
a0209531_214571.jpg

最後にエンジンオイルを交換して
「愛・覚えてますか?」復活メニュー完了です。
a0209531_2172175.jpg

納車・帰宅後 直ぐに復活宣言の御連絡を頂き、
仕上げの鬼洗車に励むとの事でした。

ユーザーの A様、有り難う御座いました。
新車購入時に目標としてた50,000kmまで あと3,000kmを
調子良い状態で迎える事が出来ると思います。
もう一台の「伊太利亜娘」復活用部品が入荷しましたら御連絡させて頂きます。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-28 21:19 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

レストアな話し1

どもどもデス。

当店の ここ最近の「伊太利亜娘」の御来店の多さに
影響されて まえまえから計画してた
「イタルジェット・ドラッグスター」のレストアをスタートします。
a0209531_20305338.jpg

長年放置されていた車輌ですし、希少車なのでなにかと大変だと思いますが
地道にコツコツと仕上げて行きたいと思います。

気長に御付き合い頂ければ幸いです。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-26 20:31 | イタルジェット・ドラッグスター | Comments(0)

「愛・覚えてますか?」アドレスV125G・予告編

どもどもデス。

チョッとだけ、ほんのチョッとだけ四輪に浮気をしてた
ユーザー様が、コチラ側に帰ってまいりました。

その時は突然やって来ました。
店の外で懐かしいサウンドが聞こえて来て
外に出て見ると、少しやつれて元気の無さそうなアドレスが・・・
a0209531_2024593.jpg

そしてユーザー様から一言「またコイツを宜しく!」

早速、現状確認。
ウインカーの作動不良から始まり、フロント・サスペンションのヘタリ、
駆動系の変速不良など色々とお疲れの様です。

応急処置の出来る所だけ治療して
後日、修理となりました。

ウインカーはLEDタイプを使用していて、専用のリレーが壊れ、
ウインカー・インジケーターソケットも断線。
ソケットだけ手持ち部品で交換。
a0209531_20375012.jpg

ハンドルカバーの激しいビビリ音は
ラバー製のリップカバーを装着して完了。
a0209531_20453333.jpg

その他の修理は部品待ちで後日となります。

再び「愛」を注がれる事になった「アドレスV125G」
笑顔を取り戻せるでしょうか?

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-24 20:52 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

まだまだ大人気!「ジレラ・ランナー」その弐

どもどもデス。

「ジレラ・ランナー」の続きです。

組み上がったエンジンを搭載する前に
他の各所の作業に移ります。

先ずは、チョッと歪んでいたセンタースタンドを
RMS社製に交換。
a0209531_16443720.jpg

続いて、
装着してたマロッシ社製R/サスペンションのスプリングを
強化タイプに交換。
a0209531_1649135.jpg

フロント&リヤのタイヤ交換。
F/ブリヂストン社製BT601SS(100/90-12)
R/ミシュラン社製パワーピュアSC(130/60-13)
a0209531_16571177.jpg

a0209531_16574582.jpg

moltobene社製フェンダーレスプレート装着。
a0209531_1702842.jpg

いよいよエンジン搭載。
a0209531_1755979.jpg

駆動系はバリエーターだけマロッシ社製が組み込まれていましたが、
追加オーダーでフル・マロッシに変更になりました。
デルタクラッチ、トルクカム、トーションコントローラー、クラッチベル(オリジナル)
※勿論、全てのパーツはバリ取り、面取り、グリスUPの下処理をしました。
a0209531_17163849.jpg

最後に駆動カバーを装着してエンジン本体が完成なんですが、
ユーザー様がカバーをバフ掛けする際にキックユニットを外されて
組み込み作業が残っておりました。
a0209531_17255965.jpg

バフ掛けするにはキックシャフト邪魔ですもんね。
腕力だけでは装着出来ない箇所です。
少々手こずりましたが無事に組上げ装着。
綺麗なバフ仕上げです。
a0209531_17375762.jpg

ニューテック社製+SPL添加剤配合のGEARオイルに交換。
a0209531_1740145.jpg

キャブレターは前回のランナー同様に
ファンネル仕様に変更。
a0209531_175688.jpg

今回はボディ色に合わせて赤をチョイス!
a0209531_1759325.jpg

結局隠しちゃうんですが(苦笑。
a0209531_1831195.jpg

最後にユーザー様が持ち込まれたランナー用の
珍しいバックステップを装着!
昔、販売されていた様で、フットバーのポジションを何通りにも選べます。
再販すれば売れるのでは?
a0209531_1851436.jpg

元は下の画像の様にゴールドだったんですが
外注でブラックに変更しました。
a0209531_188348.jpg

最後にキャブレターのSET・UPして完成です!
a0209531_18185632.jpg

a0209531_18192355.jpg

a0209531_1820667.jpg

ユーザーの I様、有り難う御座いました。
慣らし運転はもどかしいでしょうが頑張って下さい。
慣らし終了後はリ・セティング致します。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-20 18:59 | ジレラ ランナー 整備 | Comments(0)

まだまだ大人気!「ジレラ・ランナー」

どもどもデス。

バイクシーズン到来と共に
「ジレラ・ランナー」の御来店が増えております。

今回もシッカリとメニューを仕上げて行きたいと思います。

「ジレラ・ランナー」
ウォーターポンプ・シールからの水漏れがメインの修理になります。
a0209531_1924596.jpg

先ずは駆動系を分解していきます。
シッカリと漏れております。
a0209531_19284764.jpg

エンジンを降ろす準備として、キャブレター、駆動系、マフラー、
R/ホイール、ジェネレーターっと分解していくと早くもトラブルが・・・・

ジェネレーター本体をホルダープレートに固定してるボルトが浮いて締っていないし
曲がってるし、固着してるし・・・・悲。
格闘する事 暫し  無事に摘出!
a0209531_19434983.jpg

前にも経験してるので 信頼有るステンボルトに交換。
a0209531_19523956.jpg

出だしから中々の戦いを挑んで来ますが
「ランナー」の整備では、この位で動じてはイケマセン。

さっさとエンジンを降ろしたら腰上の分解に移ります。
a0209531_19544582.jpg

因みにこのエンジンには「PMチューニング」社製の
シリンダーkitとロングクランクが組み込まれていました。
a0209531_2004554.jpg

a0209531_2014296.jpg

しかし、ここでまたトラブルが・・・今回エンジンは
「水漏れ」の修理だけの予定でしたが PMチューニングのkitに
不具合が有る事が解りました。
いや正確には、このkitを組んだ作業に問題が有りました。
※組んだ方、ユーザー様に謝罪を御願いします。

急遽 ユーザー様と御相談して、
マロッシ社製のシリンダーkitとクランクシャフトに交換になりました。

先ずはウォーターポンプkitを交換。
a0209531_20203348.jpg

a0209531_20224532.jpg

そしてクランクシャフト。
a0209531_20151614.jpg

新しいクランク・サイドシール内側にSPLなグリスを充填して
a0209531_2018487.jpg

サイドベアリングと大胆部のベアリングにもSPLなオイルを充填。
滑らかで力強く回るクランクに組み付けます。
a0209531_20225669.jpg

シリンダーkit登場!
a0209531_20331013.jpg

ピストン、リング、ヘッド、シリンダーのバリ取り、面取り加工をして
ガスケットもメスでカッティングして組み付けます。
※作業に集中し過ぎて色々と画像撮り忘れました。
a0209531_20363941.jpg

a0209531_20401553.jpg

とりあえず本日はココまで、
まだまだ続きますよぉ!

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-19 20:49 | ジレラ ランナー 整備 | Comments(0)

伊太利亜ブーム?完結編

どもどもデス。

「伊太利亜娘」ことジレラ・ランナー
整備&チューニングの完結編です。

先ずは、
クラフトマン社製ビレットショートレバーセット&バーエンドセットと
ライドオンタンデムステップセット&ステップボード(画像忘れ)
※外注アルマイト加工品
デザイン、仕上がり共に逸品です。
a0209531_16263375.jpg

a0209531_1628490.jpg

a0209531_16271941.jpg

マロッシ社製ステアリンググリップ
a0209531_16294553.jpg

moltobene社製フェンダーレスプレート
ランナーの定番的商品ですね。
アグラス社製カーボンプレート
a0209531_16335793.jpg

a0209531_16345064.jpg

moto medicoオリジナル・アーシング
ユーザー様、個々のワンオフ仕様。
a0209531_1637746.jpg

アーシング作業をしている時に嫌な物を発見!
ラジエター・コアからのクーラント滲みを確認!!
念の為によく拭き取り、エンジンを始動して圧を加えてみたところ
数時間掛けて、また滲んで来ました。
a0209531_1648934.jpg

ユーザー様と相談の結果、今回はHolts社製ラドウェルド(水漏れ補修剤)
で様子を見る事になりました。
a0209531_16484490.jpg

※作業後に数回のエンジン始動加圧と
納車後の走行後も水漏れは確認出来ません。

続いては、
スフィアLEDヘッドライトkit
コンパクトで想像以上に明るいです。
a0209531_16541066.jpg

a0209531_16545923.jpg

PMチューニング社製R/サスペンション
新品で当然馴染み前ですが中々良いサスペンションみたいです。
コチラも分解出来る箇所は分解し、修正工夫をして装着。
a0209531_1701615.jpg

a0209531_1704440.jpg

経年劣化してたクッションラバーも
moltobene社製に交換。
a0209531_1742877.jpg

a0209531_1714391.jpg

moltobene社製ロングサイドスタンド
a0209531_1713654.jpg

RMS社製センタースタンド
ランナーのセンタースタンドはよく歪んでるのを診掛けますので
対策品になれば良いなと思っています。
a0209531_17134344.jpg

a0209531_1714132.jpg

最後にキャブレターのセッティングを煮詰めて
各部の見直しをして完成です。

納車後のユーザー様にも満足して頂き
ランナーライフの御手伝いが出来て嬉しい限りです。

ユーザーの Y様有り難う御座いました。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-12 17:24 | ジレラ ランナー 整備 | Comments(0)

伊太利亜ブーム?の続き

どもどもデス。

先日の「伊太利亜娘」ことジレラ・ランナー
整備&チューニングの続きです。

車体編 其の壱

先ずは、ステアリング・ステム
いままで数多くのランナーのステムを分解して来ましたが、
ステム・メンテナンス歴の有るランナーに出会った事が有りません。
そこそこ走行距離が増している車両ですとグリスの硬化等で
ステムを打刻損傷しているケースも診かけます。

今回の様な走行距離の少ない車両でもステム・グリスの劣化は確認できます。
a0209531_16264218.jpg

a0209531_16271986.jpg

※ランナーに限らず外国メーカーの組み立てラインはステム・グリスが
シッカリと充填されていない感が多いです。
ハンドリングも向上しますのでユーザーの皆さんには
オススメなメンテナンスです。
a0209531_1652115.jpg

a0209531_16525156.jpg

続いては、
フロントフォーク
a0209531_16553879.jpg

ココでランナーあるある!
↓画像のフォークスプリング下に有るインナーパーツが曲者で
半数以上の確率で修正を強いられます。
修正しないと自荷重でインナーチューブは下がって来ないので
オイルを入れて仕上げても動きは非常に渋いです。
a0209531_16574580.jpg

FUCHS社製シルコリンRACEを粘度調整&油面変更して
ユーザー様それぞれにオーダーメイドで完成。
a0209531_17135119.jpg

続いては、
フロント・タイヤBS社製BT601SS(100/90-12)
マロッシ社製F/Brディスク
moltobene社製キャリパーサポート
PLOT社製スエッジライン/メッシュ・ブレーキホース
a0209531_1728213.jpg

moto medicoでは、ランナーのスポーツ・スクーターらしさを引き出す為に
タイヤサイズ100/90-12を推奨しています。
a0209531_17352386.jpg

エッジのバリ取り。
手間ですが非常に大事な工程です。
a0209531_1739241.jpg

ビッグ・ウェーブディスクを楽しむのには欠かせないアイテムですね。
a0209531_17451088.jpg

キャリパーの引きずりもメンテナンスしました。
a0209531_18163529.jpg

STD/Brホースの様な曲げに対して融通が利かないので、
1,250mmで発注しました。
a0209531_17573561.jpg

劣化していたブレーキOILも交換してフロント周りが仕上がりました。
a0209531_1841847.jpg

a0209531_1883180.jpg

続いては、
マロッシ社製R/Brディスク
コチラもしっかりとバリ取りします。
a0209531_18194879.jpg

a0209531_18205456.jpg

キャリパーのメンテナンス&OIL交換で完了。
a0209531_18304731.jpg

※因みに、ランナーのR/Brなんですが、フロントに比べて冷却性の悪い
R/Brキャリパーのメンテナンスをしないで引きずりを放置していると、
ディスクローターにクラックが入った事が数例有りました。
気をつけて下さい。
(画像は過去の一例です)
a0209531_1859535.jpg


さてさて今回はココまで。
次回完結編へ!

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-09 19:10 | ジレラ ランナー 整備 | Comments(0)

伊太利亜ブーム?

どもどもデス。

最近 「伊太利亜娘」ことジレラ・ランナーの
整備やチューニングの御問い合わせが増えています。

しかも御相談の殆んどが2stモデルです。

確かに、手頃な車体(足着きは悪いですが)に2stの独特のパワーフィール!
デザインも国産車には無い異国の独創性!
私に もっとお洒落をさせてと 言わんばかりのやんちゃ振り(笑。
間違い無く 「伊太利亜娘」です。

そんな「伊太利亜娘」に魅せられたユーザー様が
また一人、大量の持ち込みパーツと共に御来院です。

「ジレラ・ランナー180FXR-SP」
走行距離2,000km少々のノーマル車
a0209531_1341884.jpg

moto medico では定番の他店購入後
即メンテナンス&チューニングです。

今回は、エンジン編です。
分解して診ると2,000kmが
実走行を感じさせます。

先ずは駆動系と電装系を分解して左右クランクシール
&ウォータポンプシールの点検。
a0209531_13171776.jpg

a0209531_14242775.jpg

エンジンが少し軽くなった所でmoltobene社製の
エンジンハンガーインナーkitに交換
a0209531_132931.jpg

硬化してたウォーターポンプベルトも交換して
駆動系をフル・マロッシにチェンジ!
a0209531_13383713.jpg

※moto medicoでは、新品パーツと言えど
全てバリ取り・面取り等のメンテナンスをしてからの装着になります。

バリエーター
a0209531_13421539.jpg

a0209531_134363.jpg

a0209531_13441411.jpg

a0209531_13445128.jpg

バリエーター完成
a0209531_13453749.jpg

トルクドライバー
a0209531_13473936.jpg

デルタクラッチ
a0209531_13491126.jpg

トーションコントローラー&センタースプリング
a0209531_13503123.jpg

セカンダリー完成
a0209531_1352166.jpg

駆動系装着
a0209531_13531652.jpg

続いては、マロッシ社製
リードバルブAssy&インマニ
a0209531_14582571.jpg

a0209531_13581689.jpg

リードAssy&マニホールド完成
マニホールド、バリ取り画像撮り忘れ。
a0209531_142393.jpg

続いては、
ケイヒン社製PWK28キャブレター&
ファンネル仕様
a0209531_1412938.jpg

a0209531_14143399.jpg

EXサイレンサーバンドを流用して
シッカリ固定し、3Dフィルター装着
a0209531_14175520.jpg

デイトナ社製ハイスロ&
moltobene社製のリモコンチョークも装着
a0209531_14201741.jpg

a0209531_14214363.jpg

続いては、
NGK社製パワーケーブルkit
プラグとケーブル接続部にcopaslipグリスを使用
a0209531_1433316.jpg

a0209531_1514419.jpg

そしてギアオイル交換
ニューテック社製に更に添加剤を加えた
SPLオイルです
a0209531_1440098.jpg

最後にフューエル&オイル&不圧のホースを
交換してエンジン編の完了です。
キャブレターのセッティングは最後にとします。

次回は車体編です。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-07 15:19 | ジレラ ランナー 整備 | Comments(0)

ジレラ・ランナー125SP整備&カスタム

どもどもデス。

前回のスロットル・ケーブル切れの修理の際に
次回予約を頂いたジレラ・ランナー125SPの
整備&カスタムです。
a0209531_1916475.jpg

本来は、「インテーク・マニホールド」「エアクリーナー」
「プラグ」の予定でしたが、
追加で修理&カスタムのご依頼も頂きました。

先ずは、セルモーター
a0209531_19282856.jpg

a0209531_19285694.jpg

後日、壊れたセルモーターを分解して診たところ
コイルが焼けていました。
※持ち込みでバッテリーも交換。
つづいて「マニホールド」&「リードバルブAssy」
マニホールドはキャブレターがSTDの為
オリジナルを使用。
リードバルブはマロッシ社製をチョイスしました。
a0209531_19441148.jpg

※マニホールド&リードバルブは
必ずバリ取りと面取りが必須です。
a0209531_19453154.jpg

a0209531_1946368.jpg

つづいて「エアエレメント」「スパークプラグ」
エアエレメントはマロッシ社製のレッドスポンジ
プラグはCR8ESにしました。
a0209531_19514887.jpg

a0209531_19522072.jpg

エアクリーナーBOXに繋げてあるジャバラ状の
ホースが破損していたのでKITAKO社製のフィルターに交換。
a0209531_200118.jpg

そしてそして、持込でmoltobene社製の
フェンダーレスプレートを装着。
a0209531_2071138.jpg

最後に駆動系の組み直しメニューで完成です!
a0209531_20192587.jpg

ユーザーの N様、有り難う御座いました。
見違える様に快適です とのご連絡も頂き
お役に立てて光栄です。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-02 20:30 | ジレラ ランナー 整備 | Comments(0)