<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「ご注意を!」

どもどもデス。

アドレスV125ユーザー様からの「情報」です。

良い話しではアリマセンが 気になったので 
「ご報告」しておきますね。

「練馬区」「板橋区」で「アドレスV125」の盗難被害が
増えているとの事。
a0209531_1114152.jpg

a0209531_1115977.jpg

特にカスタムしている車両ばかりが狙われているそうです。

皆さん 気を付けて下さい。
また 情報が入りましたらお知らせしたいと思います。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2012-04-29 01:16 | 店長日記 | Comments(4)

「アドレスV125ピストン・トラブル(クラック)原因究明と対策」編

どもどもデス。

最初に書きますが、今回の「ピストン・クラック、トラブル」
の原因及び対策は、moto medicoが独自に行った事で、
この見解や行為が 必ずしも絶対では有りません。

特定のメーカーや そこに関係する方々の考えや
意見に反する気持ちも有りません。

あくまで moto medico 代表 山根幸男の見解です。
信じるか信じないかは皆さんでお考え下さい。


それでは さっそく 先日のお約束、
「アドレスV125Gピストン・トラブル(クラック)原因究明と対策」編
をお話させて頂きます。

moto medicoにての「TAKEGAWA」社製のkit装着
アドレスV125でピストン・クラック発生事例は3件ありました。
※うち2件は同一のユーザー様です。
a0209531_328455.jpg

a0209531_3294557.jpg

a0209531_3324613.jpg


トラブルの発生したユーザー様のアドレスは、
どちらもリミッターが作動するほどエンジンが回るので、
当初は「高回転時にリミッター作動によるピストンの振れが
原因か?」と思う部分がありました。

※kitメーカーにクラックの発生したピストンを送って検品したところ
「ピストンに問題は無い」との回答があった為。

しかし、このトラブルはユーザー様にとって「優しく有りません!」
心・・・・・・・・動かなくなってしまった愛機を見るのは心が痛みます。
時間・・・・・・乗れなくなる事で余分な時間の浪費。
お金・・・・・・修理費等の出費。

今後 ユーザー様には悲しい思いをして頂きたくないので、
今回のトラブルを機会に原因を追究しようと思いました。

そこで 先ずは、昔 全日本ロードレースに参戦してた時の
コネクションを利用して、 トラブルを起こしたkitを検査しました。
※ココでは、検査先は控えさせて頂きます。

結果から言いますと、二ヶ所の検査先からの回答は同じ
「ピストン・ヘッドの厚みが不足」っとの事でした。

ピストンの材質自体を最高峰のレーシング・エンジン並みの物にしないとこの厚みでは厳しいとの事でした。
※現物ピストンの素材の場合の限界肉厚も教えて頂きましたが
企業情報なので口止めされました(苦笑。

エンジニアの方から「コレ組んだらスタンダードじゃないんだから
定期的に分解整備しないとダメだよ! 
全日本やってたから判るでしょ?」って言われました(汗。

さて、独自にですが結果は出たので、
次は どう「対策」するか?です。
ピストンの「WPC加工」とかも考えたのですが、
相談したエンジニアの方からも
「そもそも薄いんだから どうかなぁ」との事・・・・確かに。

どうしたものかと発注してあった 新しいkitを開封して、
新品ピストンを眺めながら考えてました。

すると アレ? ピストントップに前には無かった刻印が有るぞ!
今までの作業記録画像を確認しても刻印は有りませんでした。
a0209531_3353561.jpg

もしや?と思い メーカーに問い合わせしてみると、
「今までに数件のピストン・トラブルの報告が有ったので、ピストンの見直しをしました」との事。

ピストンの各部を確認してみると・・・・変わってます!
厚くなってます。 ピストン裏のリブも強化されてます。
a0209531_3363476.jpg

a0209531_337262.jpg


しかも「カムシャフト」も変わってました。
※因みにコチラは材質をグレードUPしたがカム・プロフィールに変更は無いとの事です。
a0209531_3384170.jpg


ピストン対策がされてるので有れば、
問題無く安心して組み込めますが、
今回 更なる進化(ポート加工やその他チューニング)も
依頼されているので、
追加対策1「燃焼室のスキッシュ加工」
追加対策2「スパークプラグにスペーサー・ワッシャの追加」をして
圧縮を微調整出来るようにもしました。
a0209531_3404369.jpg

a0209531_3421737.jpg

a0209531_343113.jpg

燃焼室容積も問題は無いようなので今回の「進化ステージ1」とします。
a0209531_3453828.jpg


これからkitを組み予定のユーザー様は、kit購入時にピストントップの
「刻印・13101-33G-T05」を確認して下さい。

既に組み込まれているユーザー様はリペアパーツで
Newtypeピストンの購入が出来ます。
自身で「自分は全開走行が多いなぁ」って思われるユーザー様には
オススメ致します。

最後に冒頭にも書きましたが再度書きます。

今回の「ピストン・クラック、トラブル」の原因及び対策は、
moto medicoが独自に行った事で、この見解や行為が 
必ずしも絶対では有りません。

特定のメーカーや そこに関係する方々の考えや
意見に反する気持ちも有りません。

あくまで moto medico 代表 山根幸男の見解です。
信じるか信じないかは皆さんでお考え下さい。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2012-04-24 04:12 | アドレス V125 整備 | Comments(6)

「チューニング」&「整備」と「ピストンのクラック原因究明・対策」の予告

どもどもデス。

アドレスV125Gの「チューニング」&「整備」の仕上げ作業デス。

前回の吸・排バルブ研磨に続き、「シリンダーヘッド面研」
a0209531_19574889.jpg

「バルブ擦り合わせ」
a0209531_20115581.jpg

「バルブスプリング測定・交換」
a0209531_20321451.jpg

「バルブ&バルブスプリング組み込み」
a0209531_20382768.jpg

「ロッカーアーム&カムシャフト組み込み」
a0209531_20464120.jpg

「スタッドボルト脱着・ネジロック」
a0209531_20511439.jpg

「ピストン取り付け」
a0209531_20532818.jpg

「シリンダー&ヘッド装着」
a0209531_2056583.jpg

後はシュラウドカバーやインジェクター&
スロットルボディーを取り付け、エンジン換装しました。

さぁ残りの作業へGO!
「ギヤOIL交換」
a0209531_2117610.jpg

「駆動系整備」
a0209531_21243054.jpg

「エアクリーナー交換」
a0209531_21251317.jpg

「ヘッドライト交換」
a0209531_21274520.jpg

「完成」
a0209531_2129128.jpg

さっそく エンジンに火を入れました。
イメージ通りのフィーリングと反応をしてくれました。

あとは、 オーナー様にナラシ運転を頑張って頂きたいと思います。

オーナーの A 様、有り難う御座いました。

さてさて、
実は今回のアドレスV125Gピストン・トラブル(クラック)の
修理に際して「原因究明」と「対策」を
「修理&チューニング」作業と平行して行っていました。

今回は、 moto medico で 「判明」して「対策」した内容を 
このblogでお話ししようと思います。

っが!

大変申し訳有りませんが
「アドレスV125Gピストン・トラブル(クラック)原因究明と対策」編は
次回近日公開にさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2012-04-22 22:51 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

「ポート研磨&加工」の次は「IN&OUTバルブ研磨」

どもどもデス。

昨日、常連の I 様から差し入れ(お土産)を頂きました。
a0209531_19452829.jpg

a0209531_1946789.jpg

先日、栃木県の「ツインリンクもてぎ」で開催された
「全日本ロードレース選手権」を観戦されたそうです。

しかも、I 様の知り合いがライダーとして参戦しているので 
その応援観戦だったそうです。

実は、そのライダーとライダーが所属しているチームは、
自分が全日本ロードに参戦していた時のチームだし
ライダーも知り合いでした。

こんな偶然って有るんですね(笑。

I 様 お土産有り難う御座いました。


さてさて本日も「アドレスV125G」のエンジンチューニングの作業をしてました。

朝から「ポート研磨&加工」もお昼過ぎには仕上がりました。
a0209531_19513451.jpg

a0209531_1952271.jpg

a0209531_19531356.jpg

※結局3日も作業に時間を費やしてしまいました(汗。
※長時間のリューター作業は、手が痺れてきて感覚がブレてきます(苦。

「ポート研磨&加工」もイメージどおりの仕上がり自己満足していると、
このアドレスのオーナー様が御来店。

あれコレ経過をご説明して、次の作業に・・・
「IN&OUTバルブ研磨」デス。
a0209531_2073061.jpg

シッカリとカーボンが付着したバルブを綺麗に磨き上げていきます。
a0209531_20113057.jpg

a0209531_20113988.jpg

a0209531_21435159.jpg

本日の目標の「バルブ研磨」まで仕上げて終業しました。
明日は「バルブの擦り合わせ」デス。

オーナーの A 様、期待に添える為に造り込んでおりますので
もう少々お待ち下さい。
宜しくデス。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2012-04-08 21:45 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

「名言」

どもどもデス。

昨日オペをしながら思い出しました。
某チューナーの「名言」

a0209531_17454227.jpg

a0209531_17462432.jpg

「やりすぎない いいトコろでヤメておく・・・ 大事なコトだ」
「だけど かしこくねーから ダメなんだ」
「それが本当に 〇〇〇km/h出るマシンなら・・・」
「〇〇〇km/h以上出してみないと 気がすまねえ」

某地獄のチューナー

このオペには入り込むのが大事です!

※↓↓の「お知らせ」もチェック宜しくデス。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2012-04-04 17:58 | アドレス V125 整備 | Comments(4)

「お知らせ」

どもどもデス。

本日は、飛ばされた?壊れた?傘が道端のあちこちで見かけます。
昨日の台風並みの強風の凄さを感じます。

まぁ自分も傘を一本壊しましたが(汗。

っで「お知らせ」です。

2012年4月12日木曜日は私的我がままで15時までの営業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2012-04-04 15:32 | SHOP INFORMATION | Comments(0)