カテゴリ:アドレス V125 整備( 26 )

引き寄せられた「アドレスV125G」

どもどもデス。

連日の猛暑にバテ気味です(汗。

先日の復活のアドレス君に引き寄せられたのか?
またもや お休みしていた新たなアドレスV125(K9)が御来店。
a0209531_19115397.jpg

シッカリと仕上げて行きますよぉ~。

まずはフロントカバーを外して・・・・
あらら?社外ホーンを増設してる関係で移動したらしいアラームユニットが
固定箇所を外れて小踊りしています。
後程修正しておきましょう。
a0209531_1928139.jpg

最初はフロントフォークのオイル交換から
a0209531_19302941.jpg

汚れ具合はそうでもないんですが、金屑が多く出てきました。
a0209531_1931763.jpg

コチラもダストシールが破損してました。
勿論交換。
a0209531_19581622.jpg

油面と粘度を調整して仕上げます。
a0209531_203362.jpg

a0209531_2051396.jpg

F/Brキャリパーもメンテナンス。
a0209531_2084082.jpg

a0209531_2091467.jpg

組み付け。
a0209531_20101974.jpg

JETフェンダー調整装着。
a0209531_20141214.jpg

続いて、ギアオイル交換。
なかなかの汚れ具合でした。
a0209531_20165655.jpg

a0209531_20343719.jpg

駆動系整備。
a0209531_20331023.jpg

a0209531_20371427.jpg

a0209531_20382052.jpg

a0209531_20385658.jpg

a0209531_20394559.jpg

a0209531_2040770.jpg

a0209531_20404129.jpg

a0209531_20412360.jpg

a0209531_2042330.jpg

エアフィルター&スパークプラグ交換。
a0209531_20433674.jpg

a0209531_20441792.jpg

a0209531_20443818.jpg

NAG社製負圧バルブ&スロットルボディ清掃。
a0209531_20472387.jpg

a0209531_20481729.jpg

a0209531_20484947.jpg

a0209531_20492629.jpg

デイトナ社製Rサスペンション交換。
a0209531_20452678.jpg

デイトナ社製R/Brシュー&ダンロップ社製D307・Rタイヤ交換。
a0209531_20531430.jpg

a0209531_20535148.jpg

a0209531_20543095.jpg

a0209531_20584869.jpg

a0209531_21047100.jpg

最後にエンジンオイルを交換して完成です。
a0209531_211248.jpg

a0209531_2134718.jpg

今回もユーザー様には御満足頂き納車出来ました。
ユーザーの S様、有り難う御座いました。
復活のアドレスV125Gで快適通勤を御堪能下さい。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-08-03 21:24 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

「愛・覚えてますか?」アドレスV125G・復活編

どもどもデス。

「愛・覚えてますか?」アドレスV125G・復活編です。
a0209531_19415589.jpg

先ずは、フロントフォークのオイル交換から

ストロークさせてみてもヘタリを感じ、外見からの検診でもダストシールの破損が確認。
インナーチューブの錆は、幸いにもストローク部分には有りませんでした。
a0209531_19445793.jpg

a0209531_19514517.jpg

オイルを抜いてみたら 左右ともシッカリと乳化&劣化してました。
a0209531_19553657.jpg

このダストシールの破損部分から水の浸入が考えられます。
a0209531_19573131.jpg

シッカリと清掃してオイルを注入し、油面調整をユーザー様仕様にします。
a0209531_2072751.jpg

a0209531_208326.jpg

新品のダストシールは、リップ部のアタリを取って装着すると良いです。
a0209531_20111857.jpg

a0209531_20115873.jpg

最後にスプリングを挿入して、錆取りしておいたトップキャップを締めて完成。
a0209531_20214014.jpg

a0209531_20222097.jpg

a0209531_2023257.jpg

続いては、
ウィンカーユニットの交換。
a0209531_20253734.jpg

リレーだけ交換すればウィンカーは直るのですが、フロンとウィンカーは
スモークレンズが良い感じだから付替えたい・・・
しかし、テールランプはデザインが気に入らないから要らない!
海外セレブ並みの我がままぶり!!
(テールランプ余ってます)
a0209531_20322487.jpg

リレーの消音にガムテープ。
a0209531_203331100.jpg

続いては、
駆動系のメンテナンス。
a0209531_20382587.jpg

各部品の清掃&アタリ確認&修正作業。
a0209531_20412741.jpg

a0209531_20415125.jpg

a0209531_20421985.jpg

a0209531_204245100.jpg

a0209531_20444377.jpg

デイトナ社製のウエイトローラー精度&耐久性共に信頼度が高いです。
a0209531_20474779.jpg

a0209531_20482182.jpg

a0209531_20494847.jpg

前回の駆動系整備からの走行距離が少なかったので
今回は、ベルトのみ交換して完了。
a0209531_20522286.jpg

プラグとエアクリーナーも問題無し!
プラグにアーシング効果の有る銅グリスを付着して取り付け。
a0209531_2057833.jpg

擦り減ったハンドル・グリップラバーの交換。
a0209531_20591015.jpg

ブレーキオイル交換。
マスターのダイヤフラムに水が溜まってました。
a0209531_214571.jpg

最後にエンジンオイルを交換して
「愛・覚えてますか?」復活メニュー完了です。
a0209531_2172175.jpg

納車・帰宅後 直ぐに復活宣言の御連絡を頂き、
仕上げの鬼洗車に励むとの事でした。

ユーザーの A様、有り難う御座いました。
新車購入時に目標としてた50,000kmまで あと3,000kmを
調子良い状態で迎える事が出来ると思います。
もう一台の「伊太利亜娘」復活用部品が入荷しましたら御連絡させて頂きます。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-28 21:19 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

「愛・覚えてますか?」アドレスV125G・予告編

どもどもデス。

チョッとだけ、ほんのチョッとだけ四輪に浮気をしてた
ユーザー様が、コチラ側に帰ってまいりました。

その時は突然やって来ました。
店の外で懐かしいサウンドが聞こえて来て
外に出て見ると、少しやつれて元気の無さそうなアドレスが・・・
a0209531_2024593.jpg

そしてユーザー様から一言「またコイツを宜しく!」

早速、現状確認。
ウインカーの作動不良から始まり、フロント・サスペンションのヘタリ、
駆動系の変速不良など色々とお疲れの様です。

応急処置の出来る所だけ治療して
後日、修理となりました。

ウインカーはLEDタイプを使用していて、専用のリレーが壊れ、
ウインカー・インジケーターソケットも断線。
ソケットだけ手持ち部品で交換。
a0209531_20375012.jpg

ハンドルカバーの激しいビビリ音は
ラバー製のリップカバーを装着して完了。
a0209531_20453333.jpg

その他の修理は部品待ちで後日となります。

再び「愛」を注がれる事になった「アドレスV125G」
笑顔を取り戻せるでしょうか?

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-24 20:52 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

「GSR125」と「アドレスV125S」

どもどもデス。

本日は、GSR125(キャブ車)と
アドレスV125Sの整備です。

先ずは「GSR125」
a0209531_18211271.jpg

GSR125は、タイヤ交換に合わせて
持込でホイールも交換です。
a0209531_1827246.jpg

a0209531_18281081.jpg

標準カラーのシルバーからガンメタに変更。
オークションで手頃な価格で購入出来た様です。
今回タイヤは、ミシュランの「S1」を
アドレスV125サイズで装着して、軽快なハンドリングが狙いです。

ユーザーの S様、ホイールのラインテープも決まり
足元が締まった感じになりましたね。
有り難う御座いました。

続いては「アドレスV125S」
a0209531_18403749.jpg

急にフロント・カバーの辺りから
「ジージー」と音がするとの事。

イグニッションONで鳴り続けています。
カバーを外して確認すると・・・
画像のリレーが鳴ってます。
a0209531_18472040.jpg

単にリレーが壊れたのかと思い、社用車のアドレスのリレーと交換。
しかし、交換したリレーも鳴り出しました???

原因は別にあると判断!
テスター片手に診断と思った時に・・・

アレ・・・?
アドレスのライトの光量が妙に暗い事に気付き
バルブを外してみると、黒っぽく変色して
球切れ手前の状態!
a0209531_18582223.jpg

バルブを交換して確認すると、リレーは鳴らなくなりました。
バルブの不良による電圧の変化でリレーが
不安定になっていた様です。

序にハンドルカバーのビビリ音も気になっていたので
ハンドル・インナーカバーの淵にラバー製の
エンド・カバーを装着してビビリ音も解消です。
a0209531_1965160.jpg

a0209531_1971739.jpg

ユーザーの T様、快適になりましたか?
有り難う御座いました。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-06-30 19:13 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

KITACO「デジタルスピードメーター」

どもどもデス。

今回は、アドレスV125G(K9)に
KITACO社製デジtsルスピードメーターを装着しました。
a0209531_1733746.jpg

a0209531_1732980.jpg

機能もSTDメーターには無い、時計、トリップメーター、タコメーター、最高速表示等々と
充実しております。
a0209531_17121551.jpg

a0209531_1713219.jpg

装着に際しても モデルごとの専用配線が用意されているので安心です。
a0209531_17163749.jpg

a0209531_17171372.jpg

タコメーターのピックアップ箇所だけは気をつかって位置決めをして
絶縁テープでしあげます。
a0209531_17193458.jpg

ブルーのLCDバックライトが綺麗です。

ユーザーの R様、有り難う御座いました。
機能満載なので色々とお試し下さい。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-06-08 17:34 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

アドレスV125S「JETフェンダー」装着・其の弐

どもどもデス。

本日は、雷や雹の心配も無く、
快適な一日でした。

こんな日は ツーリングに行きたいなぁ
って気分です。

さてさて
先日も アドレスV125Sに「JETフェンダー」を装着しましたが、
他の 「アドレス」ユーザーさんに
<品質も良くカッコ良いですよ!>って伝えたら
「カーボンをオーダー!」と鶴の一声(笑。

ってな訳で本日装着致しました。
あの 怒涛のカスタム・アドレスV125Sに・・・
a0209531_20582771.jpg

今回も社外フォークへの装着でしたが問題無しデス。
まずは台座の取り付け。
a0209531_2121756.jpg

そして、フェンダー固定スクリューにネジロックを付着!
振動も多い箇所なので緩まぬ様にの一工夫。
a0209531_2171359.jpg

「JETフェンダー」を装着したら、フェンダー保護をして、
フロント・フォークをフル・ストローク!
干渉確認を致しましょう!
a0209531_21105775.jpg

ハイ!今回も問題無しのカンタン装着で完成!
しっかし本当に品質も良くリーズナブルだと思います。
※フェンダーのメーカーさんに宣伝してって
言われてる訳ではアリマセン。 素直な感想デス。
a0209531_21131755.jpg

a0209531_2114736.jpg

追加で、持ち込まれたホース・ガイドを装着。
a0209531_21162584.jpg

ユーザー様も大満足!

ユーザーの Y 様、有り難う御座いました。

さて、「伊太利亜娘」の仕上げをいたしますか。
ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2012-05-19 21:25 | アドレス V125 整備 | Comments(1)

「カーボン・フロントフェンダー」と「慣らし終了」

どもどもデス。

日増しに暖かさが増して来たのに合わせて、
「アドレスV125」と「ジレラ・ランナー」の整備やチューニングの
お問い合わせが増えてきました。

少々 作業が押してるので、ご相談をご依頼を頂いている
ユーザー様にはご迷惑をお掛け致しております。

さて、

本日はアドレスV125Sに 
油漢社製「JETフェンダー・カーボン仕様」を装着致しました。
a0209531_0212481.jpg

a0209531_0221275.jpg

この「JETフェンダー」 非常に綾織カーボンの質感&整形が良く、
装着手順も簡単で、穴位置等もズレなくスムーズに作業出来ました。
社外フロントフォークへの装着がチョッと心配しましたが問題無し!

商品のクオリティーからすれば価格はリーズナブルと思いました。
ユーザーの T 様、有り難う御座いました。

さてさて続いては、

このまえ「チューニング」したアドレスV125Gの
慣らし上がりのOIL交換です。
a0209531_23532265.jpg

a0209531_0285381.jpg

a0209531_030372.jpg

慣らし中に燃費が27km/l だったそうですが
キッチリとガス食い虫に仕上げてありますので楽しんで下さい(笑。

ユーザーの A 様、有り難う御座いました。

よ~し! ランナーの整備に集中せねば(汗。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2012-05-12 00:30 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

「アドレスV125ピストン・トラブル(クラック)原因究明と対策」編

どもどもデス。

最初に書きますが、今回の「ピストン・クラック、トラブル」
の原因及び対策は、moto medicoが独自に行った事で、
この見解や行為が 必ずしも絶対では有りません。

特定のメーカーや そこに関係する方々の考えや
意見に反する気持ちも有りません。

あくまで moto medico 代表 山根幸男の見解です。
信じるか信じないかは皆さんでお考え下さい。


それでは さっそく 先日のお約束、
「アドレスV125Gピストン・トラブル(クラック)原因究明と対策」編
をお話させて頂きます。

moto medicoにての「TAKEGAWA」社製のkit装着
アドレスV125でピストン・クラック発生事例は3件ありました。
※うち2件は同一のユーザー様です。
a0209531_328455.jpg

a0209531_3294557.jpg

a0209531_3324613.jpg


トラブルの発生したユーザー様のアドレスは、
どちらもリミッターが作動するほどエンジンが回るので、
当初は「高回転時にリミッター作動によるピストンの振れが
原因か?」と思う部分がありました。

※kitメーカーにクラックの発生したピストンを送って検品したところ
「ピストンに問題は無い」との回答があった為。

しかし、このトラブルはユーザー様にとって「優しく有りません!」
心・・・・・・・・動かなくなってしまった愛機を見るのは心が痛みます。
時間・・・・・・乗れなくなる事で余分な時間の浪費。
お金・・・・・・修理費等の出費。

今後 ユーザー様には悲しい思いをして頂きたくないので、
今回のトラブルを機会に原因を追究しようと思いました。

そこで 先ずは、昔 全日本ロードレースに参戦してた時の
コネクションを利用して、 トラブルを起こしたkitを検査しました。
※ココでは、検査先は控えさせて頂きます。

結果から言いますと、二ヶ所の検査先からの回答は同じ
「ピストン・ヘッドの厚みが不足」っとの事でした。

ピストンの材質自体を最高峰のレーシング・エンジン並みの物にしないとこの厚みでは厳しいとの事でした。
※現物ピストンの素材の場合の限界肉厚も教えて頂きましたが
企業情報なので口止めされました(苦笑。

エンジニアの方から「コレ組んだらスタンダードじゃないんだから
定期的に分解整備しないとダメだよ! 
全日本やってたから判るでしょ?」って言われました(汗。

さて、独自にですが結果は出たので、
次は どう「対策」するか?です。
ピストンの「WPC加工」とかも考えたのですが、
相談したエンジニアの方からも
「そもそも薄いんだから どうかなぁ」との事・・・・確かに。

どうしたものかと発注してあった 新しいkitを開封して、
新品ピストンを眺めながら考えてました。

すると アレ? ピストントップに前には無かった刻印が有るぞ!
今までの作業記録画像を確認しても刻印は有りませんでした。
a0209531_3353561.jpg

もしや?と思い メーカーに問い合わせしてみると、
「今までに数件のピストン・トラブルの報告が有ったので、ピストンの見直しをしました」との事。

ピストンの各部を確認してみると・・・・変わってます!
厚くなってます。 ピストン裏のリブも強化されてます。
a0209531_3363476.jpg

a0209531_337262.jpg


しかも「カムシャフト」も変わってました。
※因みにコチラは材質をグレードUPしたがカム・プロフィールに変更は無いとの事です。
a0209531_3384170.jpg


ピストン対策がされてるので有れば、
問題無く安心して組み込めますが、
今回 更なる進化(ポート加工やその他チューニング)も
依頼されているので、
追加対策1「燃焼室のスキッシュ加工」
追加対策2「スパークプラグにスペーサー・ワッシャの追加」をして
圧縮を微調整出来るようにもしました。
a0209531_3404369.jpg

a0209531_3421737.jpg

a0209531_343113.jpg

燃焼室容積も問題は無いようなので今回の「進化ステージ1」とします。
a0209531_3453828.jpg


これからkitを組み予定のユーザー様は、kit購入時にピストントップの
「刻印・13101-33G-T05」を確認して下さい。

既に組み込まれているユーザー様はリペアパーツで
Newtypeピストンの購入が出来ます。
自身で「自分は全開走行が多いなぁ」って思われるユーザー様には
オススメ致します。

最後に冒頭にも書きましたが再度書きます。

今回の「ピストン・クラック、トラブル」の原因及び対策は、
moto medicoが独自に行った事で、この見解や行為が 
必ずしも絶対では有りません。

特定のメーカーや そこに関係する方々の考えや
意見に反する気持ちも有りません。

あくまで moto medico 代表 山根幸男の見解です。
信じるか信じないかは皆さんでお考え下さい。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2012-04-24 04:12 | アドレス V125 整備 | Comments(6)

「チューニング」&「整備」と「ピストンのクラック原因究明・対策」の予告

どもどもデス。

アドレスV125Gの「チューニング」&「整備」の仕上げ作業デス。

前回の吸・排バルブ研磨に続き、「シリンダーヘッド面研」
a0209531_19574889.jpg

「バルブ擦り合わせ」
a0209531_20115581.jpg

「バルブスプリング測定・交換」
a0209531_20321451.jpg

「バルブ&バルブスプリング組み込み」
a0209531_20382768.jpg

「ロッカーアーム&カムシャフト組み込み」
a0209531_20464120.jpg

「スタッドボルト脱着・ネジロック」
a0209531_20511439.jpg

「ピストン取り付け」
a0209531_20532818.jpg

「シリンダー&ヘッド装着」
a0209531_2056583.jpg

後はシュラウドカバーやインジェクター&
スロットルボディーを取り付け、エンジン換装しました。

さぁ残りの作業へGO!
「ギヤOIL交換」
a0209531_2117610.jpg

「駆動系整備」
a0209531_21243054.jpg

「エアクリーナー交換」
a0209531_21251317.jpg

「ヘッドライト交換」
a0209531_21274520.jpg

「完成」
a0209531_2129128.jpg

さっそく エンジンに火を入れました。
イメージ通りのフィーリングと反応をしてくれました。

あとは、 オーナー様にナラシ運転を頑張って頂きたいと思います。

オーナーの A 様、有り難う御座いました。

さてさて、
実は今回のアドレスV125Gピストン・トラブル(クラック)の
修理に際して「原因究明」と「対策」を
「修理&チューニング」作業と平行して行っていました。

今回は、 moto medico で 「判明」して「対策」した内容を 
このblogでお話ししようと思います。

っが!

大変申し訳有りませんが
「アドレスV125Gピストン・トラブル(クラック)原因究明と対策」編は
次回近日公開にさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2012-04-22 22:51 | アドレス V125 整備 | Comments(0)

「ポート研磨&加工」の次は「IN&OUTバルブ研磨」

どもどもデス。

昨日、常連の I 様から差し入れ(お土産)を頂きました。
a0209531_19452829.jpg

a0209531_1946789.jpg

先日、栃木県の「ツインリンクもてぎ」で開催された
「全日本ロードレース選手権」を観戦されたそうです。

しかも、I 様の知り合いがライダーとして参戦しているので 
その応援観戦だったそうです。

実は、そのライダーとライダーが所属しているチームは、
自分が全日本ロードに参戦していた時のチームだし
ライダーも知り合いでした。

こんな偶然って有るんですね(笑。

I 様 お土産有り難う御座いました。


さてさて本日も「アドレスV125G」のエンジンチューニングの作業をしてました。

朝から「ポート研磨&加工」もお昼過ぎには仕上がりました。
a0209531_19513451.jpg

a0209531_1952271.jpg

a0209531_19531356.jpg

※結局3日も作業に時間を費やしてしまいました(汗。
※長時間のリューター作業は、手が痺れてきて感覚がブレてきます(苦。

「ポート研磨&加工」もイメージどおりの仕上がり自己満足していると、
このアドレスのオーナー様が御来店。

あれコレ経過をご説明して、次の作業に・・・
「IN&OUTバルブ研磨」デス。
a0209531_2073061.jpg

シッカリとカーボンが付着したバルブを綺麗に磨き上げていきます。
a0209531_20113057.jpg

a0209531_20113988.jpg

a0209531_21435159.jpg

本日の目標の「バルブ研磨」まで仕上げて終業しました。
明日は「バルブの擦り合わせ」デス。

オーナーの A 様、期待に添える為に造り込んでおりますので
もう少々お待ち下さい。
宜しくデス。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2012-04-08 21:45 | アドレス V125 整備 | Comments(0)