2014年 06月 30日 ( 1 )

「GSR125」と「アドレスV125S」

どもどもデス。

本日は、GSR125(キャブ車)と
アドレスV125Sの整備です。

先ずは「GSR125」
a0209531_18211271.jpg

GSR125は、タイヤ交換に合わせて
持込でホイールも交換です。
a0209531_1827246.jpg

a0209531_18281081.jpg

標準カラーのシルバーからガンメタに変更。
オークションで手頃な価格で購入出来た様です。
今回タイヤは、ミシュランの「S1」を
アドレスV125サイズで装着して、軽快なハンドリングが狙いです。

ユーザーの S様、ホイールのラインテープも決まり
足元が締まった感じになりましたね。
有り難う御座いました。

続いては「アドレスV125S」
a0209531_18403749.jpg

急にフロント・カバーの辺りから
「ジージー」と音がするとの事。

イグニッションONで鳴り続けています。
カバーを外して確認すると・・・
画像のリレーが鳴ってます。
a0209531_18472040.jpg

単にリレーが壊れたのかと思い、社用車のアドレスのリレーと交換。
しかし、交換したリレーも鳴り出しました???

原因は別にあると判断!
テスター片手に診断と思った時に・・・

アレ・・・?
アドレスのライトの光量が妙に暗い事に気付き
バルブを外してみると、黒っぽく変色して
球切れ手前の状態!
a0209531_18582223.jpg

バルブを交換して確認すると、リレーは鳴らなくなりました。
バルブの不良による電圧の変化でリレーが
不安定になっていた様です。

序にハンドルカバーのビビリ音も気になっていたので
ハンドル・インナーカバーの淵にラバー製の
エンド・カバーを装着してビビリ音も解消です。
a0209531_1965160.jpg

a0209531_1971739.jpg

ユーザーの T様、快適になりましたか?
有り難う御座いました。

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-06-30 19:13 | アドレス V125 整備 | Comments(0)