まだまだ大人気!「ジレラ・ランナー」

どもどもデス。

バイクシーズン到来と共に
「ジレラ・ランナー」の御来店が増えております。

今回もシッカリとメニューを仕上げて行きたいと思います。

「ジレラ・ランナー」
ウォーターポンプ・シールからの水漏れがメインの修理になります。
a0209531_1924596.jpg

先ずは駆動系を分解していきます。
シッカリと漏れております。
a0209531_19284764.jpg

エンジンを降ろす準備として、キャブレター、駆動系、マフラー、
R/ホイール、ジェネレーターっと分解していくと早くもトラブルが・・・・

ジェネレーター本体をホルダープレートに固定してるボルトが浮いて締っていないし
曲がってるし、固着してるし・・・・悲。
格闘する事 暫し  無事に摘出!
a0209531_19434983.jpg

前にも経験してるので 信頼有るステンボルトに交換。
a0209531_19523956.jpg

出だしから中々の戦いを挑んで来ますが
「ランナー」の整備では、この位で動じてはイケマセン。

さっさとエンジンを降ろしたら腰上の分解に移ります。
a0209531_19544582.jpg

因みにこのエンジンには「PMチューニング」社製の
シリンダーkitとロングクランクが組み込まれていました。
a0209531_2004554.jpg

a0209531_2014296.jpg

しかし、ここでまたトラブルが・・・今回エンジンは
「水漏れ」の修理だけの予定でしたが PMチューニングのkitに
不具合が有る事が解りました。
いや正確には、このkitを組んだ作業に問題が有りました。
※組んだ方、ユーザー様に謝罪を御願いします。

急遽 ユーザー様と御相談して、
マロッシ社製のシリンダーkitとクランクシャフトに交換になりました。

先ずはウォーターポンプkitを交換。
a0209531_20203348.jpg

a0209531_20224532.jpg

そしてクランクシャフト。
a0209531_20151614.jpg

新しいクランク・サイドシール内側にSPLなグリスを充填して
a0209531_2018487.jpg

サイドベアリングと大胆部のベアリングにもSPLなオイルを充填。
滑らかで力強く回るクランクに組み付けます。
a0209531_20225669.jpg

シリンダーkit登場!
a0209531_20331013.jpg

ピストン、リング、ヘッド、シリンダーのバリ取り、面取り加工をして
ガスケットもメスでカッティングして組み付けます。
※作業に集中し過ぎて色々と画像撮り忘れました。
a0209531_20363941.jpg

a0209531_20401553.jpg

とりあえず本日はココまで、
まだまだ続きますよぉ!

ではでは。。。

[PR]
by moto-medico | 2014-07-19 20:49 | ジレラ ランナー 整備 | Comments(0)


<< まだまだ大人気!「ジレラ・ラン... 伊太利亜ブーム?完結編 >>