「フロント・フォークOIL交換」

どもどもデス。

今回は、 アドレスV125Gの 「フロント・フォークOIL交換」

先日御来店頂いた T様のアドレスV125Gは、STDフォークから社外の物に変更されていて、
新品装着時に組直しをしてから1回目のOIL交換です。

a0209531_165526.jpg

先ずはフォークを外します。
この社外フロント・フォークはSTDと違い、フォークのトップキャップでステムと共付けでは無いので、
ステム・ボルトを緩めると、スルっと抜けます。

STDも同様にして欲しいデス。

a0209531_16111940.jpg

フォークOILを抜いて、しばし放置プレイ!

a0209531_16125561.jpg

フラッシングOILで洗浄して放置。

a0209531_16144584.jpg

a0209531_1615868.jpg

その間にダスト・シールの清掃&グリスUP!

a0209531_16165284.jpg

次に フォーク・シールのリップにグリスUP!(グリスはNUTECです)

a0209531_16185095.jpg

インナーチューブとアウターにマーキングをして、 そこから30度ずつズラシながら 
ストローク・チェックをします。

自重で下まで一番スムーズに降りて来る場所が判ったら、そこでマーキングして、
組み付け時に進行方向に向く様にします。

そうする事で、よりスムーズなストローク&ライディングを体感できます。

a0209531_1627132.jpg

a0209531_16274261.jpg

a0209531_16282214.jpg

フォークOIL(silkolene・Race#10)を注入後にエアー抜きをして、油面調整をします。
moto medico では、ユーザー様それぞれに合わせたOIL粘度と油面調整でセットアップしております。

ステム・ボルトもブラッシングして、フォークを組上げていきます。

a0209531_16382627.jpg

今回オーナーのT様から、今までより少しマイルド目にと仕様変更の要望が有りましたので、
OIL粘度及び油面の変更を致しました。

T様、御来店有難う御座いました。

今回の作業での部品代は、 「silkolene・raceフォークOIL」 ¥1,000-
「フラッシングOIL」¥1,000-×1回
作業工賃は¥8,000- よりとなります。

フロントフォークに「不満」「不安」「興味」のあるユーザー様はご相談下さい。

ではでは。。。
[PR]
by moto-medico | 2011-07-05 16:49 | アドレス V125 整備 | Comments(0)


<< 定休日では無いのですが・・・。 「治せないパンク」 >>